クリニックブログ

2018.05.23更新

超久しぶりの更新です。

自分のHPにブログ機能があることすら忘れていました。申し訳ありません。

 

今回は麻疹(はしか)について重要なお知らせがあります。
現在、筑紫地区ではしかが流行しつつあります。
麻疹は非常に感染力が強く、インフルエンザの数〜10数倍とも言われています。同じ施設の中にいるだけで感染してしまうこともあります。「自分が麻疹かもしれない」と思われた方は医療機関に直接お越しになるのではなく、まずは医療機関に電話でご相談ください。

こんな人は麻疹かも?
・発熱と同時に発疹(ブツブツ)が出現した方
・はしかの方と接触があった方

麻疹かもと思われた方は、直接来院されず、まずはお電話でご相談ください。もしも直接来院された場合、該当者は車の中で待機して頂く場合がございますが、ご了承ください。

麻疹は特効薬がございません。ワクチンで予防するものとなります。
日本では1978年に麻疹ワクチンの予防接種が義務化されましたが、当初は1回接種のみでした。しかし抗体定着には1回では不十分で、2回の予防接種が必要ということが分かり、1990年からは、2回の予防接種が義務化となりました。つまり1977年から1990生まれ(20代後半〜40代前半)の世代は1回しか接種を受けていない世代です。

現在近隣で麻疹を罹患された方は1回世代が多いようです。なぜワクチン0回は感染しないの?という疑問が生まれますが、45歳以上のほとんどの方は、幼い時に感染、克服され、超強力な抗体を持っているためと推測されます。

簡単にまとめると…
  1~25歳 ・・・麻疹予防接種2回義務世代   ほぼ抗体有り
  26~44歳・・・麻疹予防接種1回義務世代   抗体無〜弱
  45歳以上 ・・・麻疹予防接種無し世代    ほぼ強力抗体有り

今一度ご自分やお子様のワクチン接種歴を確認しましょう。なおワクチンは予約制ですので、接種希望の方は必ずお電話でご予約ください。また麻疹単独ワクチンは今現在手に入りませんのでMRワクチン(当院で10,800円税込)のみとなります。接種前1か月、接種後2か月の避妊が必要となります。当然、妊婦さんは接種できません。ご理解とご協力のほどお願い申し上げます。

 

投稿者: おにつかクリニック


SEARCH


ARCHIVE


CATEGORY

  • クリニックブログ
  • bottom02.png
092-919-5360