クリニックブログ

2020.07.27更新

こんにちは、ようやく長い梅雨が明けそうです。

少しほっとしますね。

今年は人吉から避難されてきた方の受診もあり、胸が苦しくなる梅雨でした。

しかし梅雨明けと同時に暑い夏がやってきますので熱中症が心配になります。

マスクをした状態では、呼吸による体温調節が難しくなり、またマスクによる加湿機能のおかげで口渇感が鈍るため、熱中症になりやすくなると思われます。

そこで夏場は口マスクをお勧めします。呼吸は鼻で行い、会話での飛沫予防として、口をマスクで覆ってください。咳やくしゃみが出そうなときは鼻と口をマスクで覆うようにしましょう。

感染のリスクをゼロにすることは困難です。最近の情報ではコロナウイルスは接触感染、飛沫感染に加え、空気感染するとありますが、

リスクは接触感染>飛沫感染>>>空気感染と考えられます。それらを踏まえて上手に生活していきましょう。

投稿者: おにつかクリニック

  • クリニックブログ
  • bottom02.png
092-919-5360